記帳代行のことなら株式会社バックオフィス

10月 4th, 2013 12:00 AM

法人・個人どちらの企業の方も、毎日のお金の出し入れを管理していく。
これはとても重要なことです。
経営状態を把握することはもちろん、財務申告のためにも必要となるからです。
これを怠ると、年末の財務申告時などに困ることになります。

そのために記帳をすると思うのですが、経理担当者が退職してしまったり経理に詳しい物がいなかったり…
素人がすぐにできる仕事ではないため、困っている企業の方も多いと思います。

そこで、面倒な記帳管理は代行サービスに頼んでみませんか?
プロに代行してもらえば、こちらとしても安心しておまかせできますからね。
http://www.back-office.co.jp/

株式会社バックオフィスの記帳代行なら、月々の料金を抑えながら記帳代行サービスを利用することができます。
なんと月々19,950円で記帳代行を頼めます。
もちろん安いから業務が適当と言うわけではありません。
徹底的に業務をマニュアル化することで安さを実現できたのです。
もし社内で対応できない業務が出ても、きちんと税理士・社会保険労務士が対応してくれるので安心です。

記帳代行サービスの利用方法は、領収書や通帳のコピーなどを月に1回郵送するだけ。
通常三ヶ月程度で起動にのることができます。

面倒な記帳は株式会社バックオフィスに依頼してみませんか?
その他オプションサービスも豊富ですので、ぜひ利用してください。

読売新聞広告を掲載したいとき

6月 13th, 2013 12:00 AM

企業・製品・イベントなどの宣伝には各媒体での広告が必須です。
宣伝方法はターゲットに合わせた物を選ぶことが重要です。
例えば中高年向けなら新聞広告が効果的でしょうし、10・20代の若年層向けならインターネット広告の方が効果的でしょう。

新聞広告を検討しているなら、読売新聞がいいでしょう。
特に都内にエリアを絞っているならなおさらです。
読売新聞都内版はエリア発行部数NO.1。
新聞広告は上に書いたように40・50代の中高年への宣伝効果があります。

読売新聞広告への掲載を検討しているなら株式会社読売エージェンシーへ依頼するといいでしょう。
読売エージェンシーでは、読売新聞都内版への広告掲載が可能です。
HPには広告スペース・料金などが詳しく書いてあるので、参考にしてください。
一般広告だけでなく臨時広告にも対応しています。
訃報や製品の不具合など、すぐに知らせたい場合に便利です。

読売新聞広告以外にも人材関連メディアへの広告も可能です。
企業の求人募集時などに活用してください。

広告掲載のことだけでなく、イベントサポートや地方企業の東京進出のためのサポートも請け負ってくれます。
一番効果があると思われる宣伝方法やイベント開催方法をアドバイスしてくれるので、まずは問い合わせして相談してみましょう。

広告・宣伝のことなら読売エージェンシーが力になってくれますよ。

販売業なら是非導入したいGRANDITの販売管理

5月 4th, 2013 12:00 AM

今現在販売の仕事をしている人も沢山いらっしゃると思います。
販売業といっても衣料品などのアパレルから雑貨、食品に至るまで様々な商品があります。

これら販売業では仕入れから販売まで、共通の仕事がありますよね。
どんな商品を販売するにせよ、同じ流れでほぼ同じ仕事をこなします。

しかし、上記の仕事の流れが販売において最も面倒で大変な部分です。
仕入れや在庫管理などは出来る限り簡単に、より簡潔にしたいのではないでしょうか?
手作業でやっている部分を出来る限り効率化させたい時には販売管理の導入がおすすめです。

販売管理は仕入れから販売までの一連の流れを効率化し支援するためのシステムです。
例えば在庫の管理をリアルタイムで行ったり、前日や去年の同じ日と売上を見比べたりする事が出来ます。
場合によっては仕入先の管理と発注数や顧客管理も出来るのが販売管理の特徴と言えます。

販売管理のシステムを提供している会社は多々ありますが、中でもGRANDITという会社のシステムがおすすめです。
在庫管理や売上管理の他、経理関係から経費まで様々な業務の管理を行えます。
http://www.grandit.jp/

販売管理といえどそれ以上の業務効率化を支援するためのシステムと言えるのではないでしょうか?

GRANDIT:参照>販売管理のホームページ